金魚美抄は金魚を愛するアーティストが、それぞれの思いで作り出す金魚作品を一堂に集めた金魚アート展です。
金沢ラボ!では共同企画として、「金魚美抄2020」の感想を募集します! 感想を投稿して頂いた方の中から抽選で「金魚美抄2020オリジナルグッズ」をプレゼント致します。

<白山市/40代/男性>

作品のクォリティに圧倒されました。写真や図録では伝わらないスケールの作品が多いので、是非直接観に行くのがいいと思います。かわいいだけでは無い、様々な魅せ方があると関心させられます。

<白山市/20代/女性>

金沢ラボ!さんに頂いた招待券で行ってきました。
深堀さんの金魚の立体アートは、テレビでも見たことがあったので興味があったのですが、本物はやはりすごかった!
鱗のきらめきや尾ひれの揺らぎなど、細かい部分まで金魚の姿が描かれていてとても惹きつけられました。
また、他の方の作品も美しい世界観に魅了されてしまうものがいくつもあり、後半は時間を忘れるほどに没頭していました。
期待以上の作品展でしたので、会期中にもう一回行ってみたいです。 ミニチュアが好きな方にも、おすすめです。

<富山県富山市/50代/女性>

昨年から、金魚美抄展が野々市市で開催されることを知って直ぐにスケージュール帳に書きこむほど楽しみにしておりました。
画像だけでもクオリティの素晴らしさを感じられますが、やはり百聞は一見に如かず!
どうやって作っているの?描いているの?どの作品も繊細であらゆる角度から目を凝らして楽しんできました。
グッズも欲しいものだらけで選ぶのが大変なくらいでした。
ぜひ、次回は富山で開催していただきたいです。
たくさんの方々に見ていただきたいなぁ。

<金沢市/30代/女性>

コロナ渦の中、しっかりと感染対策をされており安心して観ることが出来ました。
平日だったからか人が密集することもなく、じっくりとこの世界観を楽しめました。金魚って癒されるんだなって思いました。

<金沢市/30代/女性>

まさに金魚だらけ!
今や有名な枡に泳ぐ金魚の絵はまるで本物!テレビや雑誌で見るよりずっとリアリティがあります。本当に絵なのか確かめようと、一生懸命横から覗きこんでみたけど、立体にしか見えなかったです。
モチーフが華やかな金魚というだけあって、イラストも華のあるものが多いです。
魚、と言ってしまえばそれまでなんだけれど、金魚には不思議な魅力がありますよね。色んな金魚に囲まれているうちに、自分まで何かふわふわしてきたような。
金魚モチーフの収集家の人のコレクションも見応えがあります。江戸時代の金魚の絵、見入っちゃいます。昔の人は、現代人より想像力豊か?
生の金魚とは違った魅力で楽しませてもらいました。

<かほく市/50代/女性>

金魚美抄
まず、チケットプレゼント当選、有難うございました!
※会場ののいちガレード
素敵な建物、しかも図書館併設、築3年ほどらしい
※金魚美抄
入り口から金魚ちゃん(この1枚だけ写真OK)
入って直ぐデッカイでっかい金魚画、 そしてガラスの金魚達に、様々な画風の金魚きんぎょ金魚 奥へ進むにつれ次はどんな金魚かとドキドキわくわく

※小林美幸さんのミニチュア!!!
釘付け、細かくて、とにかく細かくて感動極まりない作品達、 金魚図鑑がまた一段と素晴らしい! 金魚競り市は大作でした

そして一番の奥(メイン)
※深堀隆介さんの大作金魚
遠くからも見つめられてる感、とても素晴らしかったです?離れて見てもオツ
※方舟Ⅱ、
金魚達が今にも泳ぎだしそうで見入ってしまいました
本物の金魚にしか見えません!とにかくリアル、金魚のフンまでリアル(笑) 描いてるとは思えない!

※出口での金魚絵札(企画)が良かった

※売店
絵はがきサイズの金魚達 全部みて探しましたが 買いたかった作品のが無くて、ガーン
売切れてしまったのですね、ガーン

今夜は金魚の夢を見そうです(笑)
長々とゴメンナサイ
ほんとに素敵でした!

<金沢市/30代/女性>

金魚が好きなので興味があって観に行きました。19名のアーティストさんそれぞれの視点で金魚が描かれていて、金魚のいろんな表情を堪能できます。特に深堀 隆介さんの方舟Ⅱはずっと見ていたくなるような素晴らしい作品でした。何度も見に行きたくなるような、見るたびに新しい発見があるような作品です。以前何かのメディアで深堀 さんの制作風景を拝見したことがあったので、本物を見ることができて感動でした。

会場の学びの杜ののいちカレードは初めて行きましたが、無料駐車場が広く、車でのアクセスが便利でした。

<金沢市/30代/男性>

金魚の魅力は無限です。
アートアクアリウムの本物金魚も良いですが、今回展示されているキャンパスにガラス細工やクッションなどあらゆる形で表現された金魚もすごく魅力的でした。個人的にはミニチュアで再現された展示がリアルで感動しました。

<野々市市/40代/女性>

以前テレビで深堀さんの作品が紹介されていて、是非本物を見たい!と思っていたのでワクワクしながら鑑賞してきました。
平面に描かれた金魚が立体になっていく様子を想像しながら・・・ 本物の金魚が優雅に泳いでいるようにしか見えませんでした。
他の方の作品も素晴らしく、入口に展示されている藤本さんの金魚。
足が止まってしまうほど迫力があり、長い時間みいってしまいました。
また、小林さんのミニチュアも素晴らしかったです。 今年はなかなか夏を感じることができなかったので、 色々な表情の金魚をみれて素敵な夏の思い出になりました。 野々市で開催していただきありがとうございました。
この機会に是非たくさんの方に見ていただき夏を感じてもらいたいです!

<野々市市/30代/女性>

金魚だけでこれほどたくさん表現できるのだと驚きました。
ワークショップにも参加できてよかったです。

<野々市市/40代/女性>

まず入ってすぐに展示されていた大きいキャンパスに書かれていた作品に感動しました。
そこから始まって、切り絵で表現された作品やクッションに書かれた金魚、極小のジオラマで作られた金魚など作家さんによって違う金魚を見れてとても楽しかったです。

<金沢市/40代/男性>

作品ではなく金魚を題材にした珍しいタイプの展覧会に興味を持って見てきました。アーティストさんの得意な技法やコンセプトで表現をしており、会場を見て回る間に新しい見せ方が続くため、あっという間に展覧会場を見て回ってしまいました。特に印象的なのはガラスやレジン、羊毛フェルトなどの立体作品で金魚特有の透明感や空気感などがとても素晴らしいと感じました。
金魚の涼やかな表現と今の季節が大変マッチしておりとても良いリフレッシュな時間となりました。この度は素晴らしい展覧会を開催いただきありがとうございます。

<金沢市/30代/女性>

金魚が好きなので興味があって観に行きました。19名のアーティストさんそれぞれの視点で金魚が描かれていて、金魚のいろんな表情を堪能できます。特に深堀 隆介さんの方舟Ⅱはずっと見ていたくなるような素晴らしい作品でした。何度も見に行きたくなるような、見るたびに新しい発見があるような作品です。以前何かのメディアで深堀 さんの制作風景を拝見したことがあったので、本物を見ることができて感動でした。
会場の学びの杜ののいちカレードは初めて行きましたが、無料駐車場が広く、車でのアクセスが便利でした。

<金沢市/60代/女性>

金魚アートがこんなに素敵で魅せられるとは・・・
さまざまな作品やコレクション、全てに金魚に対する愛情が溢れているようでした。
特に方舟Ⅱやミニチュアの世界はずっと見ていたいと思いました。
金魚絵札に願いを書き、ハンカチタオルを購入し、とても癒された時間でした。

<金沢市/20代/女性>

3年ぶりの金魚美沙、最高でした!
フロアは、生き物の金魚ではなく、アーティストの方々作られたの金魚でがいっぱいだったのですが、どの作品も本当に生きているように感じるものや、動いているように感じるものがあり、とても素敵な空間でした。
また、作品をよく見てみると、作者の方々のちょっとした遊び心が見つけられてとても楽しかったです。
また石川県で開催して頂けることを楽しみにしています。

<金沢市/20代/女性>

とても綺麗な金魚の作品に癒されました!
また来年もやってほしいです。

<金沢市/50代/男性>

会場に入った直後から癒しの空間が続いてる感じでした。
金魚だけを題材に、これだけのことを表現できる感性には感動させたれました。
個人的には“浅草きんぎょ”の可愛らしさに心牽かれました。

<金沢市/50代/女性>

2回見に行きました。どの作品も見入ってしまって、戻ってはまたじっくり見て・・・。係員の方に怪しまれていたかも知れません(笑) 特に小林美幸先生のミニチュア作品の前からはなかなか離れられず。繊細で見ていたら楽しそうな会話が聞こえてきそう。色んな種類の金魚が水槽の中で泳いでいる作品はずっと見ていても全然飽きないくらいステキでした。たまたま先生とお話することが出来たのですが、その時に、21世紀美術館で開催された時は上から見る作品だったので横から見て貰えるような作品にしようと思って、と仰っていました。また何年か後に石川県で開催されることがあればまた足を運ぼうと思います。

<野々市市/40代/男性>

金魚の愛が伝わって良い時間を過ごすことができました。

<金沢市/50代/女性>

ここまでいろいろな金魚を表現出来るのかと、関心しながら、沢山のアーティストさんの作品を見せて頂きました。本物よりリアルで幻想的な金魚で素敵な時間を過ごさせていただきました。 中でも1番興味を持った作品が小林美幸さんのミニチュア金魚の作品です。 とてもリアルで繊細かつ細かいところまで作られていて素敵な世界でした。

<野々市市/30代/女性>

絵画やイラスト、立体作品など作家さんによって表現方法も様々で面白かったです。特に深堀 隆介さんの樹脂作品は金魚一匹一匹が泳ぐ様や、水の波紋、水草が漂う様子などとてもリアルに再現されていて、まるで水槽の中だけ時間が止まっているように幻想的でキレイでした。

[終了]

金魚美抄2020

展示会・展覧会 / アート

「金魚美抄 展」は、金魚を愛する作家らによる金魚をモチーフにした現代アート展です。 装い新たに20…
(野々市市/学びの杜ののいち カレード)
イベント開催日 2020年08月29日(土) ~ 2020年09月27日(日)
お問い合わせ先

北陸中日新聞 事業部

TEL 076-233-4642

※受付時間 10:00~17:00〈土・日・祝日除く〉

チケット取り扱い場所
★中日サービスセンター/★石川県立音楽堂チケットボックス/★香林坊大和プレイガイド/★アピタ松任ティオ/★うつのみや書店/★金沢中日文化センター/セブンチケット/ローソンチケット(Lコード52191)/チケットぴあ(Pコード685-352)/北陸中日新聞販売店で取り次ぎます。(★印は前売り券のみ販売)

基本情報へ

おすすめトピック一覧へ戻る