美術館

コマツシリツミヤモトサブロウビジュツカン

小松市立宮本三郎美術館

小松市立宮本三郎美術館

komatsushiritumiyamotosaburobijyutukan

0761-20-3600

じぶんのお気に入り:
メモ: 
みんなのお気に入り:

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、営業時間・店休日など変更となっている場合がございます。
住所 5, Kommademachi,, Komatsu-shi, Ishikawa
小松市小馬出町5
交通・アクセス JR北陸本線「小松駅」から徒歩12分
北陸自動車道「小松IC」から約5分
小松空港からタクシーで約10分
小松空港から小松駅行きバスで「西町」下車徒歩5分
TEL 0761-20-3600

※お問い合わせの際は「金沢ラボ!を見た」とお伝えいただければ幸いです。

開館時間
09:00~17:00
入館は16:30まで

【入館料】
個人:一般400円・大学生200円
団体(20名以上):一般300円・大学生150円
※高校生以下は無料
※障害者手帳をお持ちの方及びその介護者1名は無料
※特別展についてはその都度定めます。
休館日
展示替え期間、年末年始(12/29~1/3)
駐車場
小松市役所or小松年金事務所の駐車場をご利用ください。
サービス バリアフリー無料Wi-Fi学割クレジットカード可全面禁煙お子様同伴可ベビーカー入店可おむつ替え可デート子連れファミリーおひとりさま紙金沢ラボ!設置店
リンク

オススメ

文化遺産でもある石張倉庫を活用した建物 昭和16年に建てられた石張倉庫棟とガラス張りの新館をブリッジでつなぎ「歴史と伝統」「未来への展望」をコンセプトとしています。
年に4回入れ替わる展示 企画展・特別展が開催され、かつて存在した白雲楼ホテル(金沢市湯涌温泉)の食堂壁画《日本の四季》をはじめとする、宮本三郎作品を楽しむことができます。
分館 宮本三郎ふるさと館
石川県小松市松崎町16-1 
TEL:0761-43-3032
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日(土・日除く)、展示替え期間、年末年始(12/29~1/3)
宮本三郎の生誕地、小松市松崎町にある分館。作品とあわせて資料や愛用品などを展示しており、宮本三郎の人となりを身近に感じることができます。宮本三郎美術館より車で約12分。

お店・スポットからのメッセージ

小松市立宮本三郎美術館は、小松市出身の洋画家・宮本三郎の作品をご遺族から寄贈いただいたのを機に、2000年に開館しました。当館では、宮本三郎の画業を顕彰するとともに、イベントなども開催しており、地域の美術館としての活動を展開しています。


団体のお客様は、ご予約をお願いいたします。

おすすめのクチコミ  (1 件)

このお店・スポットの推薦者
女性 まきちゃん さん (能美市/30代/Lv.26) (投稿:2019/03/18  掲載:2020/01/31)
  • 女性 まきちゃん さん  (能美市/30代/Lv.26)

    小松出身の宮本三郎さんの絵画を様々な角度から切り取り定期的に企画展を催しているので毎回楽しみにしています。私は宮本三郎さんの描く人物が好きです。特に女性の絵はそれぞれの美しさをよく捉えて描かれています。ミュージアムショップやカフェもありますので楽しいです。 (投稿:2019/03/18   掲載:2020/01/31)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0

※クチコミ情報はユーザーの主観的なコメントになります。
これらは投稿時の情報のため、変更になっている場合がございますのでご了承ください。

このお店・スポットのクチコミを書く

このお店・スポットをモバイルでみる

読取機能付きのモバイルなら、右のバーコードから簡単にアクセス!
便利に店舗情報を持ち歩こう!

モバイル版バーコード

周辺のお店・スポット