博物館

イズミキョウカキネンカン

泉鏡花記念館

泉鏡花記念館

Izumikyouka Kinenkan

076-222-1025

じぶんのお気に入り:
メモ: 
みんなのお気に入り:
  • 行ってみたい!…1人
  • お気に入り…1人

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、営業時間・店休日など変更となっている場合がございます。
住所 2-3,Shimoshinmachi,, Kanazawa-shi, Ishikawa
金沢市下新町2-3
TEL 076-222-1025

※お問い合わせの際は「金沢ラボ!を見た」とお伝えいただければ幸いです。

開館時間
09:30~17:00
入館は16:30まで
--------------------
[観覧料金]
一般…310円
団体…260円(20人以上)
65歳以上…210円
障害者手帳をお持ちの方・およびその介護人…210円
高校生以下…無料

※2019年10月以降 料金改定あり
休館日
年末年始(12月29日~1月3日)
展示替え期間
駐車場
金沢蓄音器館との共同駐車場(記念館横) 4台

ほか、近くに公共の有料駐車場あり
・東山観光駐車場(有料・徒歩5分)
サービス バリアフリー無料Wi-Fiポイントカードクレジットカード可全面禁煙お子様同伴可ベビーカー入店可紙金沢ラボ!設置店
リンク

オススメ

・ミニシアター 鏡花の生涯を資料映像を交えて概観する「鏡花」ほか、坂東玉三郎氏はじめ、鏡花ゆかりの文化人がその魅力を語るインタビュー映像、アニメーション「絵本 化鳥」など、泉鏡花の世界を目と耳でお楽しみいただけます。
・鏡花の横顔を伝える愛用品 九歳にして母を喪う生い立ちや、潔癖症ゆえの消毒グッズ、兎の置物や玩具のコレクションなど、鏡花の日常や人物像を伝える実物の遺愛品を多数展示しております。
・鏡花本コーナー 口絵や表紙を美しい版画で彩られた装幀は「鏡花本」として現在でも親しまれています。当館ではその初版本を展示し、鏡花の独特の美意識に触れていただけます。

お店・スポットからのメッセージ

明治6年(1873)に金沢で生まれた泉鏡花の生家跡地に建つ記念館です。17歳で作家をめざして上京するまで過ごしたこの地域を舞台とする作品も数多く、館内の展示はもちろん、古き良き町並みを散策することで鏡花の作品世界を体感することができます。


おすすめのクチコミ  (1 件)

このお店・スポットの推薦者
女性 うさぎ さん (白山市/20代/Lv.32) (投稿:2019/02/05  掲載:2019/04/12)
  • 女性 うさぎ さん  (白山市/20代/Lv.32)

    金沢の文豪巡りで訪れました。生家跡に建つ記念館。入り口を入って進むとミニ庭園がみえ、上を見ると変わった”もじゃもじゃした照明”が。これは泉鏡花の幻想小説「高野聖」の蛭の森をイメージしたものだそう。 展示室では歴史、作品、生前の愛用品などが展示され、ミニシアターでは泉鏡花の生涯を映像で知ることができます。 (投稿:2019/02/05   掲載:2019/04/12)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:2

※クチコミ情報はユーザーの主観的なコメントになります。
これらは投稿時の情報のため、変更になっている場合がございますのでご了承ください。

このお店・スポットのクチコミを書く

このお店・スポットをモバイルでみる

読取機能付きのモバイルなら、右のバーコードから簡単にアクセス!
便利に店舗情報を持ち歩こう!

モバイル版バーコード

このお店・スポットをお気に入りしている人はこちらも見ています

周辺のお店・スポット