■現在Twitterでのメンバーログインがご利用できません
Twitterでのメンバーログインをご利用されている方がいらっしゃいましたら、大変お手数ですがメールアドレスとパスワードでのログインをお試しくださいませ。復旧しましたら、改めてお知らせいたします。
みなさまには大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

博物館

イシカワシコウキネンブンカコウリュウカン

石川四高記念文化交流館

石川四高記念文化交流館

Ishikawa Shikou kinen bunka kouryuu kan

076-262-5464

じぶんのお気に入り:
メモ: 
みんなのお気に入り:

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、営業時間・店休日など変更となっている場合がございます。
住所 2-2-5,Hirosaka,, Kanazawa-shi, Ishikawa
金沢市広坂2丁目2-5
交通・アクセス ・JR金沢駅東口バスターミナルより、バスにて「香林坊(アトリオ前)」下車後、徒歩で約2分
・JR金沢駅より車で約10分
TEL 076-262-5464
開館時間
[多目的利用室・レトロ体験室]
9:00~21:00

[展示室]
9:00~17:00
※入館は16:30まで

----------------
【入場料】
石川四高記念館は無料です。
石川近代文学館は以下のとおりです。

[個人]
一般 360円
大学生 290円
高校生以下 無料

[団体]
一般 290円
大学生 230円
高校生以下 無料

※団体は20名以上です。
※入場料金は企画展示開催中変わることがあります。
休館日
年末年始(12/29~1/3)
※展示替等で休館することがあります。
駐車場
当館には駐車場がありません。
お車でお越しの方は、隣の石川県政記念しいのき迎賓館駐車場をご利用ください。
当館をご利用の際に、窓口最初の30分間は無料の手続きをさせていただきます。
サービス バリアフリー無料Wi-Fiクレジットカード可全面禁煙お子様同伴可ベビーカー入店可おむつ替え可デート子連れファミリーおひとりさま紙金沢ラボ!設置店
リンク

オススメ

・赤煉瓦の建物 赤煉瓦の建物は、旧第四高等中学校本館です。昭和44年3月に重要文化財の指定を受けています。毎日、建物全体が浮かび上がるようなライトアップを行っています。(日没~22:00)
・石川四高記念館 四高と四高生を育んだ風土と時代を知るための展示空間です。旧四高教室を学習や発表の場としてご利用いただくこともできます。記念館内の入場料は無料。
・石川近代文学館 石川県ゆかりの文学者の著書・原稿・愛蔵品等を一堂に集めた総合文学館です。泉鏡花・徳田秋聲・室生犀星の三文豪から現代文学の最前線で活躍する人たちまで幅広く展示しております。

お店・スポットからのメッセージ

四高の歴史と伝統を伝える展示に加え、旧四高の教室を多目的に利用できる「石川四高記念館」と石川県ゆかりの文学者の資料を展示する「石川近代文学館」によって構成。兼六園周辺文化の森の新しい「学びとふれあいの文化スペース」としてご利用いただけます。


・館内施設や外観は写真撮影いただけますが、展示物の写真撮影はご遠慮ください。
・館内でのご飲食、ペットのご同伴はお断りさせていただいております。

おすすめのクチコミ  (6 件)

このお店・スポットの推薦者
女性 snowiee さん (富山県射水市/40代) (投稿:2018/11/27  掲載:2019/02/05)
  • 女性 宝船 さん  (かほく市/40代/Lv.53)

    いしかわ文化の日の無料開放で四高記念交流館と近代文学館を訪れました。 赤煉瓦の建物がなんとも言えず素敵です。 石川の文豪の直筆の書が色々あってじっくり読ませて頂きました。 文豪達は意外と字が小さくて可愛いという発見がありました。 今は、いしかわの文学と工芸という企画展が開催されていました。 (投稿:2020/10/18   掲載:2020/10/19)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:1
  • 女性 宝船 さん  (かほく市/30代/Lv.53)

    前回は有料ゾーンを観覧し、まだ同じ展示会だったので、今回は無料ゾーンのみ見学しました。 休憩所があり、自販機が設置されていてそこでお茶しながら歓談されている人もいたりして、展示品を見たりしてとてもくつろげる集いの場でもあるようです。 (投稿:2019/11/23   掲載:2019/11/25)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0
  • 女性 宝船 さん  (かほく市/30代/Lv.53)

    石川近代文学館での企画展「恋するいしかわー恋の詩歌と物語ー」を見に訪れました。 有料棟の1階は主に三文豪の展示、二階に企画展がありました。 娘と一緒に、三文豪の生い立ちを知ったり、愛用品などを見たりして勉強しました。 子供向けのパンフレットも頂きました。 無料棟も見てきましたが、写真スポットと撮影禁止スポットが分かれていてわかりやすく表示されていて良かったです。 建物のレンガも、中のレトロで落ち着いた雰囲気も素敵で木陰などもあり、周りを散歩するのにも最適でした。 (投稿:2019/08/25   掲載:2019/08/26)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0
  • 女性 まきちゃん さん  (能美市/30代/Lv.28)

    学生時代に訪問したことがあります。建物自体が国指定の重要文化財なので大変見応えがあったのを覚えています。教室も見れて当時はこういうところで勉強していたんだなあと感慨深く眺めていたものです。 (投稿:2019/03/21   掲載:2019/03/22)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:1
  • 女性 うさぎ さん  (白山市/20代/Lv.32)

    無料公開をしていたので行ってきました。 鏡花・秋聲・犀星の展示スペースでは一箇所で3人の特色について知れるので、その後にそれぞれの記念館を訪れるとさらに楽しいかもしれません。 (投稿:2019/03/05   掲載:2019/03/05)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0
  • 女性 snowiee さん  (富山県射水市/40代)

    金沢には文学者や哲学者を記念した建物が多く、ここは明治からの由緒ある建物を使って、四高(今の金沢大学)を展示する「石川四高記念館」と、様々な文学について展示する「石川近代文学館」に分かれています。後者は特に面白く、文学に関係あればマンガも絵本も取り上げます。建物内はとても雰囲気があり、入り口には休憩所があり椅子に座れます。夜には写真のようにライトアップがあり、昼間にいしかわ四高記念公園でお弁当とか食べながら建物眺めるのもよいものです。 (投稿:2018/11/27   掲載:2019/02/05)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0

※クチコミ情報はユーザーの主観的なコメントになります。
これらは投稿時の情報のため、変更になっている場合がございますのでご了承ください。

このお店・スポットのクチコミを書く

このお店・スポットをモバイルでみる

読取機能付きのモバイルなら、右のバーコードから簡単にアクセス!
便利に店舗情報を持ち歩こう!

モバイル版バーコード

周辺のお店・スポット